院長あいさつ

飼い主様と家族である動物たちが、

楽しい生活をより長く送っていけるように、

地域密着病院として日々診療を行っています。

人と比べると、どうしても寿命の短い動物たちです。

一緒に暮らす時間を少しでも長く楽しく元気に暮らせるよう、

飼い主様、患者さん、私たち病院スタッフと

協力していけたらと思っています。

また、楽しい時間を過ごしその子を看取るというのは

とてもつらいことです。

命あるものは、いつか消えてしまうものですが、

最後の時を飼い主様のそばで、

できる限り穏やかに迎えられるよう、

お手伝いしていきたいと思っています。

お知らせ information

健康保険について

アニコム損保・アイペット損保の窓口対応が可能です。

その他の保険については、お問い合わせください。

農水省認可の都合により、当院の犬のワクチンの取扱いが

6種混合10種混合になりました。10種混合ワクチンには

人畜共通伝染病ワクチンが含まれています。

この四半世紀の間に伴侶動物の寿命は1.4倍ほどになってきています。子供や友達だと思って過ごしてきた動物たちは、いつの間にか私たちの年齢を追い越し、長い高齢期を迎えるようになってきました。寿命が長くなった分、以前と違い重い慢性疾患や認知症を患ったり、寝たきりの子が増えてきているのが現状です。

我々病院スタッフも飼い主さんと共により良い介護について考えていきたいと思っています。

【2018 - 2019 年末年始の休診のお知らせ】

誠に勝手ながら下記の通り休診日させていただきます。

 

【休診日】2018年12月31日(金) 午後 ~ 2019年1月4日(月)

     (※1月5日より通常診療となります。)

 

期間中は大変ご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

ドナー登録のお願い

 

 

動物たちも人間と同じように病気や怪我で輸血が必要になることがあります。しかしながら、国内に血液バンクは存在しません。 輸血で助かる命があります。 皆様のご理解、ご協力をお願いします。

【犬のワクチンについてのお知らせ】

現在、取り扱っている犬8種混合ワクチンの製造が終了になりました。それに伴い、当院では犬の混合ワクチンは6種、9種、11種混合ワクチンを取り扱っています。9種と11種混合ワクチンにはレプトスピラ(人畜共通伝染病)が含まれています。